golgol のすべての投稿

ゴルフの飛距離アップの秘訣は脱力にあった・・

ゴルフのドライバーショットで飛距離を出すために重要な要素としてあげられるのがヘッドスピードアップです。

みなさんは、コンペのドラコンがかかる一打を迎えた時はどうされるでしょうか?

恐らく、「飛ばすぞ~!!」とギンギンに力んでボールを潰しにいくようなスイングになるのではないでしょうか?

 

この時のグリップの強さはどうなっているのかというと、理想のグリップの強さの5倍以上の強さになっているのです。

 

このような強さで何かを握ってみてください。

腕の筋肉が硬くなるのが解りますよね!

 

その状態では、腕からクラブまで一本の鉄の棒のようになってしまい、よほどうまく体を使わない限りは、シャフトのしなりを使うことが出来ずに飛距離を出すことが難しくなります。

 

 

軽く握ってこそのビッグドライブ!!

一度グリップのプレシャーを解いて、腕を真下に下げた状態で、自然にクラブを左手から握ってみましょう。

 

この時の左手のグリップが一定になるように確認してから打つだけで飛距離も方向性もアップが望めます。

 

私の知り合いのレギュラーツアーのプロも「グリップをアバウトに考えるアマチュアが多い」、「スイング途中にあれこれ考えるよりは、止まっているときに出来ることをチェック!」と言っていますよ。

 

腕の力を抜いて軽く握ったグリップは、ヘッドスピードを上げることにつながりますし、スライスなどのミス撲滅の特急券なのです。

 

ゆるゆるグリップでスライス撲滅!

 

軽いものでスピードを体感!

飛距離アップにはグリップのプレッシャーをかけずに、腕を鞭のように使ってヘッドを加速させることが必要です。

 

ドライバーのヘッド側のシャフトを左手一本で握ってスイングしてみましょう。

 

軽いので、ビュン!と振ることが出来ますよね。

試しに強く握ってスイングしてみると、思ったようなスピードが出ないというのが解ると思います。

 

テレビの通販などで紹介されている「スピードウッシュ」というヘッドスピードアップのゴルフ練習グッズがありますが、これも軽いものをビュン!と振って、そのスピードを体感することが目的のグッズです。

 

また、しなりを感じられる「1SPEED ワンスピード」という スイング練習グッズは、クラブのシャフトが「しなって戻る」ということを体感しやすいように設計されていますが、これも練習の際はグリップを強く握っては効果がありません。

 

これらのグッズは、ヘッドスピードアップに最適ですが、「グリッププレシャーを強くせずに振る」ということを心がけて練習することが重要です。

 

バットのような重いものでの筋力アップと、腕の力を利用せずにヘッドの重さを利用して振ることを身に着けて、クラブの反対を持って片手でビュン!と振ってスピードアップを体に記憶させましょう!

 

ゴルフの上達には、ただ練習場でボールを打つのではなくゴルフの正しい練習方法を知り、それを毎日自宅でも出来ることを10分間でも繰り返して体に覚え込ませることが近道です。

 

ドライバーの安定したスイングも、正しい練習方法を取り入れて、最速で最大の飛距離を手に入れましょう!

もちろん、巷で話題のゴルフスクールに通って、短期間で上達するという裏技もあります。

 

注目は、立川高島屋SCの『ライザップゴルフ 立川』です。最先端のシミュレーションマシンが凄いと話題ですよ。

 

ライザップゴルフのデメリットを見つけるつもりが好印象!

女子にも人気のライザップゴルフ!

ゴルフダイエットが話題だと思っていたら、ライザップのゴルフスクールもありました!!

それがライザップゴルフなんですよ♪

ちょっと興味あるけど、何がデメリットになるのか?

体験者の口コミや評判などを調べてまとめてみました。

 

ライザップゴルフのデメリット

  • とにかくレッスン料金が高い
  • 都内など、都心に店舗が集中しているので、遠いと通いにくい
  • 分割払いの金利が高い

 

レッスン料金が高い

最初に誰もが思うことだと思いますが、「高い!」というのはデメリットですね。2ヶ月16回のレッスンを受けるだけでこの金額ですから1回あたりのレッスン料金は2万円近くなぢます。

しかし完全個室、プロコーチをマンツーマンでレッスン、後日のシュクダイ制度でアフターサポートと最低2ヶ月間みっちりゴルフ漬けの毎日です。

しかも、30日間全額返金保証がついていて100切れていない人は2ヶ月で100を切らせるというスコアの結果にコミットするゴルフスクールというのは他に聞いたことがありません。

ですので、本気でうまくなりたい、スコアアップしたい人向けのゴルフスクールです。

 

都心から遠いと通いにくい

ライザップゴルフの店舗自体がまだ少なく都心部のほうにしかないので、ちょっと田舎に住んでいると通いづらいのが現状です。

ただ、ダイエットジムの方のライザップは今海外にもあるように全国に展開していますので、ライザップゴルフも今後全国展開して店舗が増えていくと思います。

先に体験レッスンだけは受けることはできますので試しに手ぶらで行ってみるというのもアリです。

3周年記念キャンペーンで体験レッスンが無料です!

 

分割払いの金利が高い

ライザップゴルフの料金の支払い方法が現金振り込みorライザップ独自の分割払いで金利が約19%と高金利です。聞いてみると現金一括払いの方が多いようです。分割でも60回までいけるそうですが、最低2ヶ月通うだけなのに60回(5年)も払い続けるというのはちょっと変ですよね。

ですので、まずはお金を貯めるか1年の12回払いだと大体1回が3万円ほどの支払いで払い終わったときの金利分が約6万円ほどとなります。半年の6回で月7万円ほどの支払いとなります。12回くらいが現実的でしょうか。

 

ライザップゴルフデメリットのまとめ

分割払いの金利に関しては、本当にデメリットですが、どうしても今すぐ通いたい方は時間をお金で買うという意味では、仕方ないかなと思います。

分割払いがNGのスクールもあるので、あるだけありがたいと考えるべきでしょう。

また、都心から遠いと通いにくいという点は、店舗が続々と増えていますので、そのうち解消するでしょう。

例えば、今まで九州には、『ライザップゴルフ天神店』しかありませんでしたが、今度は『ライザップゴルフ 博多店』がオープンしますよ。

レッスンが高いもの、良いもの、本当に価値があるものは高いのと一緒だと考えると、納得してしまいます。だってたった3か月でゴルフのスコアがアップするんですよね。飛距離も伸びるんですよね。それが保証されているんなら、むしろ安い気がします。

効果に納得しなかったら無条件の完全返金制度もあるので、信頼度は高いです。

逆に高いお金を払ったからこそ、真剣になれそうな気がします。

 

なんかデメリットを探すつもりが、メリットになってしまいました!

さて、ライザップゴルフ入会しちゃおうかな・・・・